レーザー距離計 BOSCH * GLM50-27CG

大体の作業は、巻き尺でしてましたが、
今回、後付の二重窓をつけるに当たり、窓枠を計測するのに、
巻き尺では、大変苦労しました。

何度も何度も測り、計測に間違いないこと確認しましたが、
そんな作業が、今レーザー距離計で、一発出でるのであれば、
とても楽です。

天井と床の高さを測る際も、
巻き尺だと、曲がってしまうため、1mmぐらいの誤差はでるので、
だいたいなんですよね。

そんな中、こちらの動画をみて、距離計が欲しくなりました。

アプリと連携して、距離の記録ができるのが魅力です!

 

BOSCH レーザー距離計 専用アプリ

 

距離計の解説を見てみましたが、
アプリと連動できる、BOSCH * GLM50-27CGの一度で良さそうです!

 

ポイントの還元率が悪化最多とはいえ、
最安になるのは、ヤフーショッピングでした。

さんさんの日で、3.3ポイント追加で、1480円でしたので、

実質、14200円でした。


BOSCH * GLM50-27CG

 

どんどん道具が揃っていきます!
いつでも、リフォーム大工さんできそうです(笑


上記で紹介したアプリを使ってみました。

高性能なタブレットでなくても、iPhoneでも使用でき、
とりあえずの長さを記録しておくには、とても便利なアプリです!

計測は、水平にしないと、誤差が出るので、気を使いますが、
それは、巻き尺だって、同じこと。

 

こんな感じで、撮影した写真に、長さを記録してくれます。

これは、Bluetoothで接続した場合は、
矢印なりを、先に入力しておくことで、自動で入力されます。

もしくは、手書きでの入力も可能ですが、

iPhoneから操作すると、ブレがないのが利点ですが、
どうしても、計測器のボタンを押してしまいます(汗

巻き尺でも、1mm以下の精度はありませんから、十分な性能だと思います。

 

大体の長さがわかっていると、ホームセンターで買うときにも、便利です。
ノートの書いたって、どうせ、ノートを忘れるので、
iPhoneに記録できるのは、とても便利です!

今季、大規模DIYにあたり、

  • マルチツール
  • 丸のこ
  • 粉塵吸引器

など買いましたが、どれもとても便利な道具ですが、
一番感動したのが、このレーザー計測器

「BOSCH * GLM50-27CG」

でした。

プロも使っているので、間違いないツールです!

レーザー距離計 BOSCH * GLM50-27CG