DJ

Spoitifyから無料でダウンロードするアプリ

Sidifyというソフトをダウンロード・インストールしてみました。

無料版でどう動くのか検証した結果、
結論しては、Youtubeからダウンロードします。

***

まず、一般的な曲をダウンロードを、
ブラウザーのSpotifyから、SidifyにURLをドラックし、
適当に、音楽を落としてみました。

m4uで、再生もできましたが、

mp3がいいので、設定をいじってみることに。

Youtube モード

有料版には、Spotifyモードというのがあるようですが、
無料版は、変換モードが、Youtubeモードで固定されているようです。

まさか?、Youtubeから?

 

ということで、

Youtubeには絶対にない楽曲を指定してみたところ、

Sidify 無料 ダウンロード Spotify

やたら時間がかかるな?、
と思ったら、87MB

.WAVかと思ったのですが、
聞いてみると、まったく違う内容。

やっぱり、Spotifyのタグなどで、Youtubeを検索し、
そっちを落としてきている様子。

 

Sidify 有料版

だと、直接落とせるのかな?
まあ、微妙なソフトなので、ライセンスを買う気にはとてもなれませんよね。

一度、LINE-OUTして、LINE-INで録音すれば、、、

 

あとがき

今回、気持ち悪いので、メインPCではなくサブPCで行いました。
NODが検知しなかったので、セーフなのでしょう。

ちゃんと権利を買って、音楽を聞いてください(笑

-

Reloop * Mixtour(最小DJシステム)

届きました!

Reloop * Mixtour 購入

縦31cmとありましたが、実物は、思っていたより大きい感じです。
もう少し、コンパクトに設計出来たようにも思いますが、
操作性を考慮すると、これが限界なのでしょう。

見た目も、おもちゃっぽくなく、バカにされない感じです。

 

Reloop * Mixtour 設置

Yケーブルで接続してみたのですが、

  •  ノイズが乗る
  • 音が減衰する。

など、切替器をつなごうかと思いましたが、
各コントローラーの出力をピーク前まで上げた状態で、
同じボリュームにならないことから、

Gain付きのミキサーが必要なことが判明。

***

最安だと、Mackie * MIX5 >> 6000円ですが、
パワードスピーカーだと、ミキサー機能もついていることを思い出し、

ブースのモニターに使っていたROLAND * CM-30を引っ張ってきました。(仮置き)

Reloop * Mixtour 設置

※重量オーバーなんで、スタンド購入予定

Traktor マッピングファイル

2016年製なので、割当出来ていないキーがあり、修正が必要なようです。
※ Traktor Scratch PRO 2

ついでなので、縦フェンダーは使わないので、
ピッチコントロールに割り当てようかな。

 

HOTCUEとPLAY/CUEが同じボタンなので、
とっさのときにパニクりそうなので、
「慣れ」が必要ですね。

使っていない時、各所のLEDがイルミネーションとして、
かっこよく点灯するのですが、OFFにしたい。
マニュアルに書いてあるかもな?

 

バックアップ & 旅用としてのReloop Mixtour

Numark * DJ2GO2 Touchは、ちょっとおもちゃに見えるので、
Reloop * Mixtourにしました。

いつでもプレイできるよう、通勤カバンに入れておく必要はないですが、

  • 車中や
  • 海外の人気のないホテルのプールサイドでの一人プレイ
  • バックアップ機として

ヤフオクやメルカリで、使わないからと、
ちょいちょい出品されていますが、

1台持っていたほうがいいシステムですね~

 

Tronsmartのモバイルスピーカー

Tronsmart モバイルスピーカー

小さいくせに音がいい!
40Wも出るんです。
※数値だけなら、上記パワードスピーカーより↑

そして、2台をペアリングして、再生することも可。

畑仕事や、モニター用として、
こちらも海外旅のお供として♪

https://amzn.to/2witNhv

-