DIY

庭木の剪定に高枝チェーンソー

そろそろ切らねばと思いつつ、
電柱の一番高いところまで、放置してしまい、はしごではもう届かないので、

高枝 チェーンソー
TOPは電線にかかるほどの高さ!

現在、櫓(やぐら)を組もうとしていますが、
ひとまず、4Mの単管を立ててみましたが、全く足りません!

いくら足場板を渡したところで、
この上に脚立を置く置くのは、自殺行為なんで、、、

 

高枝チェーンソー

買おうと思っています。

  • 高枝健太郎

という、1万円を切る高枝チェーンソーは、
Amazonレビューは、100件近くあるものの、★3で微妙
大半は、「重い」というものだが、
「壊れる」というレビューも一定数とあった。

どうもYard ForceのOEMというか、ノーブランド=中華の横流し品だと思うので、排除。

 

最終2択で、悩み中。

  • Black & Decker * GPC1840LN バッテリー&充電器付き
    ※B&Dの他製品に流用可能。実質16198円
  • YARD FORCE 高枝切り電動チェーンソー5 (100VAC)
    ※100Vなんで、電池切れなし。実質14,426円

で、最終悩み中。

差額2000円

 

使用は、敷地内以外ないので、100Vは絶対に確保出来る状況。

それでも、流用できるバッテリー式か、
パワーのあるケーブル式か?

 

以前、BOSCHのインパクト(プロ仕様の方)を買ったのですが、
もし、DIYの方を買っていれば、BOSCHの高枝チェーンソーの選択もありましたが、

どこも同じライナップだろうと思っていましたが、
バッテリーチョイス、失敗しました。。。

せめて、同一メーカーなら、使い回せるようにしておいてほしいわけですが、

 

B&Dでなにか欲しい物があるかというと、
電工系は、Boschでいいし、B&Dの庭園用も特別ほしいものもないので、
今回は、優先の100Vにしておこうかな~と。

 

粉砕機

今回、合わせて買いました。
「泰山木(たいさんぼく)」という、10cm以上の硬い葉がついており、
落ち葉になっても、なかなか枯れない厄介者。

決めては、3年保証でした。@ヤフーショッピング

30mm以下の枝であれば、小さく粉砕出来るようで、
畑に直接まくなり、いろいろと使えそうです!

 

と、おまけ。

チェーンソー * グラインダーアタッチメント

300mmのチェーンソーは、100Vなら8000円ほどで手にはいりますが、
バッテリー式グラインダーを使えば、安価に充電式チェーンソーできそう!

でも、問題は、いつ使う時があるか?

-

黒竹を目隠しに植えてみる・竹の防根

お隣さんが、ブロック塀と目隠しフェンスで、目隠しをされ、
頭程度しか見えませんが、
さらなる目隠しのために、竹を植えてみることにしました。

 

竹の根の処理

竹は地下茎で、どんどん広がってしまいます。
そのため、お隣など、意図しないところにも、竹が生えてしまうので、
防根シートにて、根の広がりを防がないと、後の祭り・・・

孟宗竹は、地下50cmあたりを地下茎が広がるそうで、
100cmの某根シートを、全サイドに張り巡らす必要があるようですが、
そもそも10mもの竹は必要ないので、、、

 

防竹シート
https://www.engei.net/Browse.asp?ID=24781

これは、大変すぎるので、

3m程度のものをさがしたところ、
「黒竹」というのが、3~5mとちょうど良さげ。

根もそれほど強くないそうですが、
後の祭りにならないように、処理をしておいたほうが、良さそうですね。

黒竹 防竹シート
http://www.ryokusyouen.jp/9959/

防竹シート

50cm x 10m巻 のもので、12000円強。。。

代替えとして、波板を使うのも1つみたいです。
※地下に挿すので、錆びる鉄系ではなく、ナイロン系で。

しかし、50cmを掘るのも大変ですし、
バンブー系だと、地下茎がなく、密集して、広がることがないそうですが、

鉢植えで妥協するのも、1つです。

 

黒竹の入手

ホームセンターをいろいろ回りましたが、
3月時点では、どこにもおいてありませんでした。

店員さんに取扱状況を聞いてみたところ、
「JANコードは?」とか、「必要な本数と予算を」という、
トンチンカンなことを言われ、イラッとしました、、、

 

もう、ネットで苗?を入手するのが、吉かもしれません。
気長に、成長を見守る?

となると、庭に生えている竹が、ちょうど良い高さなので、
それを移植したほうが、早そうですが、、、

 

もう、通販しかなさそうなんですが、季節のものなのか、見つからず、
唯一は、ヤフオク。

スノーボードに、長野まで行って、帰りに岐阜によったその帰り、
5800円だったのが、4000円に!

福井まで帰ってしまい、引取先は、愛知。
本日の引き取りが可能だということで、早速購入し、Uターン!
当日、雨でだったので、ブルーシートを購入し、引取へ。

3株とも頂きました。

出品者さんからは、「行動力がすごい」と褒めて頂き、職業聞かれました。

 

黒竹の植え付け

防根対策のため、30cmほど掘りました。
右に見えるのがお隣さんの塀で、
20cmほどの深さのU字溝を、共有しています。=中央が、境界線

 

5cmほどのコンクリートをワイヤー入りで、作ろうかとも思いましたが、
めんどくさすぎるのと、黒竹は、根張りは強くないそうなので、
デュポン 防草シート ザバーン 240BBを、敷きました。

このザバーンで、十分な強度があるかは、疑問ですが、

敷いた写真は、取り忘れ、途中の植え付け時や、その途中もなく、
すべてが完成した写真しかありませんが、、、

きちんと深さを図らなかったので、防草シートが、ずいぶんと余りました。。。

まあ、仮植えということで、、、

 

一応、お隣さんとのギリギリのラインなので、
怒られないように、柵を作りましたょw

-