日産 ハイエース

中華製 車載FFヒーターってどうなの?(パーキングヒーター)

車載FFヒーターというと、Webastoが有名ですが、
キャラバンにも、WebastoのFFヒーター「AirTop2000 STC」をつけました。

快適な車泊生活だったのですが、(電力問題は、さておき)

冬に向け、サブバッテリーを交換した際に、
FFのヒューズが飛び、新しいヒューズを差し替えるも、瞬殺の状況。。。

 

【故障の原因】

FFヒーターを、リチウム電池からも使えるように、
ソーラーパネルの発電機から、DCでシガーソケットに繋いでいたのですが、
バッテリーを外したことにより、
なぜか、24Vがシガーソケットに流れたのが原因っぽく、
(夜にやったので、ソーラーの発電はなし)
たぶん、FF内部の回路がショートしている可能性?

そのためのヒューズなのですが・・・

 

もしかしたら、単純な理由かもしれませんが、
修理に出すにも、費用的なことを考えると、
中華製FFヒーターが視野に入ってきました。

***

中華製FFヒーター

知り合いの知り合いが、中華製のFFヒーターをつけたらしく、
知り合い曰く、本物と瓜二つで、まったく問題なく動いた

という情報から、修理代>中華製FFヒータ

ということで、
1万円台後半のものもありますが、レビューなしはちょっと怖いので、
22800円のPrime出荷可能なFFを買ってみました。

 

取り付け

は、すでに下地が出来ているので、交換するだけですが、
コントローラーこそ、明らかに違うものの、それ以外はほとんど同じ!

サイレンサーはちゃちいなって感じもしましたが、
旧製品を取り外し、流用できるものは、流用しようとしましたが、

ポンプも、オスメスが違うし、ダクトも25mmとなり、
AirTop2000 のとは、径が違うため、使えず、

結局、流用できたのは、燃料ホースと、穴だけでした。

 

Webasto vs 中華製FFヒータ

結果、中華製でも十分すぎる性能です。
というか、Webastoの同じラインを使って、作っているのですからね?!

OEMというか、ノーブランドといいますか?

プラダ、ルイビトン系のコピー品?とでも、いいますか?

 

中華製FFは、5000kcalの出力で、AirTop2000 (2000kcal)と
比べると一回り大きいですが、
穴位置は同じでも、吸気・排気の穴は、少し広げました。

23mm >> 25mm

で、AirTop2000 は、室内でも、ごーぉーーー!!という音がしていましたが、
中華製は、風切り音しか聞こえません。
Webastoの5000kcalも同じかもしれませんね?!

そして、ポンプ音も、
コンコン・コンコンと、大変耳障りだったので、
ポンプ用に防音BOXを作ろうかと考えたのですが、

WEBで調べてみたところ、付属の全ゴムの固定具にすると、
ボディーに伝わる音が減り、ほぼ気にならないとか?

Webastoに付いていた
金属+ゴムの固定具を流用したのが、間違いでした。

交換したところ、意識しないと、聞こえないレベルまで落ちました。

Webastoのパーツ販売サイトを見てみると、
同じ形状のものが販売されていました。
(改良品までもが、コピー品として、、、)

 

残るは耐久性

まあ、2万円なら、また新しいのを買えばいいかなって
割り切るのもありな、お値段です。
Webastoなら、数年ごとのメンテで、2万円ぐらい掛かりそうですが、
それなら、新しいのに買い換えるのも、1つだったり。

きっと、同じラインで製造されたものなので、
耐久性は、Webastoと変わらないんじゃないかと。

 

以上、人柱でした。

-

2018-19冬シーズン 車泊生活の準備

夏も終わり、冬支度の季節になってきました。
ニューギニアーは、今年はなしですが、より車泊が快適になるようにしていきたいと思います。

暖房は、FFヒーターが付いていますが、問題は、電池が切れたとき。
「カセットボンベで動くヒーターを備えるか?」
と、真剣に考えたのですが、
FFヒーターがあるのに、わざわざ予備ヒーターを用意するのも違う気がし、
エコなワタシ的には、大嫌いな発電機を導入します!

嫌いな理由は、うるさいから。。。
でも、背に腹は代えられない!

 

現在の装備

  • 走行充電器 /  NAVIC * SJ101
  • ソーラーパネル / ソーラフロンティア製 * 80Wを2枚
  • MTTPソーラー充電器
  • バッテリー / ACdelico * 115aH ディープサイクルバッテリー @1
  • バッテリー /  Suaoki * 120000mAh/400Wh @1

が、足りません!!!!

 

まあ、1泊・2泊なら十分な装備でしょう。
また、走る人なら、走行充電でまかなえるかもしれませんが、
私、動きたくない人なので、・・・・

 

***

鉛電池は、経年劣化といいますか?、死亡のために、パルス充電器を買い、
延命したのですが、満充電には至らず、今季、新調する予定です。

また、ソーラーパネルも、一般的な青いやつではなく、
CISの黒い屋根用の80Wを2枚上げていますが、
冬の光量や、雪が積もったりで、なかなか思い通りには充電出来ません。

 

Suaoki のリチュームイオン電池は、小型で軽く便利なんですが、
FFヒーターを6時間(2時間 x 3回)=一晩持つ程度。
しかも、満充電に100V電源で、5時間もかかるのと、
ソーラーフロンティアのパネルからは、高圧エラーが出て、充電できない状況・・・
DC 12V > AC 100Vに変換し、付属のアダプターから・・・
という、無駄なことをして充電している現状です。
※別途、専用に100Wのソーラーを積むのが良いかも。

バッテリー115aHも似たようなもんなんで、
一応、寝る以外の時間は、節約すれば、合わせて二晩って感じです。

***

夏なら、まったく問題ないのですが、(まあ、冷房という差し置き)
冬の暖房事情で、電力問題に直面しております。

スキー場に居たキャンピングカーの人に聞いたところ、

  • 115aH @4機で、2~3日持つよ。

ということでしたが、
この人、週末しか見ない人 なんで、きっと、走行充電+お家充電。

で、常連に聞いてみると、「我慢!」という精神論で片付きます。
というか、そんな装備の常連がいない(笑

 

ということで、

  • ソーラーパネルさらに積む
  • バッテリーをたくさん積む
  • いっぱい走る

という無駄なことはやめて、

エンジン回したらいいんでしょうけどね。
無駄にアイドリングなんて、したくないので、

発電機を持ち歩くという結論に至りました。

***

発電機の導入

隣で、エンジン炊いて暖を取ってるやつらは、迷惑でしかありません!
特に、軽自動車!!!(定期的に唸る音が、ほんとにうるさい!)

※デジタル耳栓で、耳は塞いでいますけど。

そんなわけで、騒音をばらまくのが嫌でしたが、

以前、家にあった発電機を車泊で使ったことがありますが、
とにかく重く(20kg)、発電しても、バッテリーが充電できない感がありました。

115aHのバッテリーが、25kgあるので、発電機も同じといえば同じですが、
毎回、出し入れしないとなると、嫌になる重さです。

 

とにかく軽い発電機

古い発電機の4ストだと、20kgが相場のようですが、Honda EU9iは、13kg(乾燥重量)
それにオイル2L、ガソリン2Lを入れると、出し入れしたくない重量になります。

2ストの発電機があるのか探してみた所、見つけました!

Honda Ex300

1987年~製造されたもので、すでに生産中止となり、
今あるのは、中古流通のみ。

  • 連続定格出力: 150VA / 300VA(スイッチで切り替え)
  • 乾燥重量8.5kg(10kg)
  • 連続運転可能時間 150VA 約3〈8.6〉時間

※カッコ内は予備タンクを付けた場合

2ストなので、オイル不要なのですが、
その分軽いかわりに、混合油が必須になります。

軽くて、発電量小さいという、理想の発電機です!
ヤフオクでの相場は15000円前後。(タンク付きは2万円)

まあ、30年も経過しているので、メンテは必須ですが、

Honda Ex300 発電機落札

落札金額 >> 17,639円+送料

FFヒーターとマッサージチェアーを程度の電力なので、150Wで十分ですし、
予備タンクなしで、3時間回せるので、3時間毎に給油する予定でしたが、
不要なら外せるし、あればあるで便利だろうし。

残念ながら、
アイドリングが安定せず、チョーク全開で安定するということなので、
「キャブづまり」を起こしているようです。

ばらして、お掃除してみます。

PS.

50Hzか60Hzかは、エンジン回転数で決まるものが多く、
50Hz / 3,000rpm、60Hz / 3600rpmだと思い込んでおり、少しでも静かな、50Hzを探していたのですが、
仕様書によると、60Hzでもエンジン回転数同じなんで、60Hzのほうがお得ですね。

続く

 

-