スノーボード

バイクにシガーソケットをつける @スティード

今日は、

  1. 車検書の名義書換に、陸運局へ行き、
  2. 銀行で用を済ませ、
  3. ミッション・インポッシブル6を見て、
  4. 日本海側の海の上からの、打ち上げ花火を見る

予定でした。

 

今日は、ハッピーマンデーで、1100円で映画が見れる日なんですよね♪

名義変更のついでに、と思ったのですが、
作業途中で、電装関係が死んでしまい暗くなるまで、
ひたすら、復旧作業に追われました・・・

まだ、原因も不明Orz

***

まず、電源のとり方

20年も前のバイクですが、キーオンで電灯が付く仕様になっており、
車で言う「ACC電源」仕様となっており、
まあ、スマホの充電程度なら、リレーをかまさなくても、
そのまま直結で使っても良かったのですが、一応、リレー使用です。

フロントのヘッドライトから取ろうと思ったのですが、
テールランプも同様に点灯する仕様となっており、
ラッキーなことに、二股ギボシが付いており、
分配コネクターなしに、ACC電源を取ることが出来ました。

バイク シガーソケットのリレー電源

シート上にあるのが、リレーですね。
これで、キー・オンでシーガーソケットに電気が流れます。

バイクにシガーソケット増設

 

さて、ここでトラブブル発生・・・

キーオンのまま作業してしまい、ショートさせてはいないはずですが、
ヘッドライトなどの電灯類が、死亡・・・

1時間で終わる予定だったのですが、

ウンともスントもの前の悲惨な状況です!

 

キーオンにならない原因・調査

A. 初動捜査として、バッテリーの電圧を疑いますが、ちゃんと12Vあります。

バイク エンジンかからない バッテリー

B. 単純にショートなら、ヒューズが飛んでいるのですが、
まず、ヒューズボックスがどこにあるのか、探すのに本当に苦労しました。
というのも、前のオーナーがカスタムしているので、
WEBでビューズボックスの画像をもとに探したのですが、
ヒューズボックスがどこにもなくて・・・

時計を見ていませんが、感覚的に1時間ほどでしょうか?

やっと見つけました!

場所は、バッテリーステーの下。

このステーは自作なんでしょうかね?
アルミ板が、リベットで固定された、BOXになっているんですが、その下に。

構造上、取り外しが不可能で、
ステーを組み立てる途中に、組み入れたとしか思えない仕様で、
渋々、そのままの位置で、蓋を開け、ヒューズを1つずつ外し、
目視しましたが、どれも生きていました。

 

ショートじゃない・・・

とすると、

断線???

スティード ケーブル

レギュレーターや、ICボックスは、固定されておらず、
リレーを付ける前に、固定したのが原因で、断線している可能性もあり、
手の届く範囲で、このギトギトのケーブルのテープ・ゴムを剥ぎ取り・・・、
問題ないところは、コルゲートチューブを巻きました。

スティード ケーブル まとめ コルゲートチューブ
めっちゃスッキリ♪

1箇所、被膜が破れているところがありました。
キー・オンしたときに、電気が流れるケーブルです。

テスターで、キーオン・オフで通電しているか確認するのですが、
カプラーより先は、電気が通っていない様子。
でも、抵抗を測ると、0Ω。=通電している

バイパスしてみましたが、状況は変わらず・・・

ショートしていたなら、ヒューズがとんでもおかしくないのにな~

 

そんなこんなを車屋の友達に相談したところ、
「バイクはわからんので、餅屋へ。」と、言われたのですが、
車もバイクも同じ構造だし、車より簡単だと思うんですけどね??

弟に至っては、「古いバイクやしな~」と言う始末で、
相変わらずの、アンポンタンだなーだと再認識しました。
そして、今日もどこかにお出かけ(デートじゃない)

***

でも、10年落ちのクルマは嫌うけど、バイクはまだまだ普通に走ってます。
ゴム類の劣化や、サビなんかも多数ありますが、
エンジン元気そうなんで、気にはしていなかったのですが、

今回、いろんなところを触ってみると、

  • 溶接が取れていたり、
  • バッテリーBOXが固定されていなかったり、
  • レギュレーターが宙ぶらりんだったり、

もう少し、買うときに疑って見るべきでした。

まあ、こんなレベルだと、溶接したりするのも、気兼ねなく出来るんですが、
バイク乗り回す前に、本気の整備をすることになるとは・・・

 

そのうち、エンジンからなにから、下ろしてそうですね(笑

 

~続く~

PS
あー、こんな状況じゃ、お盆に行く、本州最南端旅行が怪しまれますね~Orz

-

中免バイク免許取得と教習所

普通二輪免許(バイク中免) 取得にむけて(普通免許ありの場合)

を踏まえ、
お家から、40分弱かかるお隣町の教習所へ、通いました。

バイク免許 教習所

6/30入所、最短で7/10に取得出来る予定だったのですが、
ちょうど、西日本大豪雨災害も重なって、

近所で、がけ崩れと床下浸水発生・・・し、1回キャンセルしました。

西日本豪雨災害 がけ崩れ 西日本豪雨災害 床下浸水

こんな最中に、教習所に行っている場合じゃなかったのですが、

  • 汗をかくか?
  • 雨に濡れるか?

の二択で、雨に濡れることを選びました。

最終日だけ、晴れで汗をかきながらとなりましたが、
雨の中、やっといてよかったなと、痛感しました。

長袖+プロテクターは、7月頭といえど暑いんですよね。

 

入所当初は、「大丈夫?」って思っていましたが、
16時間乗れば、誰でも取れる感じですね。
(ただし、緊張しなければ)

一番難しかったのは、法規運転でした。
いたる所で、首振り確認など。でも、一番の難所は、ウィンカー!

勝手に消えてくれないので、消し忘れ多発ですOrz

 

卒検

バスの予約をしたのに、手配出来ておらず、
そのときに迎えに来てくれたインストラクターが、卒検前のインストラクターでした。

明るく元気な、好感男子で、最後が彼で、ちょっとホッとしました。

 

最後の講習後、空き時間なく、卒検。
一人だと思ったら、もう1つ前の時間に最後の講習を受けていた娘がいて、
二人での最終試験となりました。

 

実は、1回キャンセルしたことで、
6/30入所の合宿組(大学生)と同時の卒検(7/10)ではなくなったのですが、
運良く、彼らの卒検の日に、出会うことが出来、
無事ふたりとも合格したそうですが、

その時、「どんな感じ?」って、聞けたのが、ラッキーでした!

 

二人目は、待ち時間があるから、緊張する!

あとは、普段どおりで

 

たしかに~。と思っていたのですが、
私が、その二人目に・・・

でも、一人目の運転を見ながら、最後のシミュレーション出来たので、それもありだったのですが、彼女は、一本橋で脱輪!!!!=試験中止!
※彼女は、私が最後の講習中、ずーっと待っていたそうで、緊張が増すばかりだったとか?!

朝から緊張していましたが、
逆に、ちょっとホッとした自分もいて、気も紛れてましたが、

バイクに乗る時、スタンドを払うのを忘れて、自らやり直しましたが、
減点されているのかわかりませんが、
ノンミスでやろうというのがなくなり、更に、気が楽になりました。

実際のところ、

  • 1回、ウインカーの消し忘れがあったかも?
  • 緊急停止の前の待機のときに、エンスト1回(1回目なので、ノーカウント)

ぐらいだと思います。
悪くても、80点予想でしたが、無事、卒業証明書を頂きました!

バイク教習所 卒検合格

「とても丁寧に運転されていました」だって(笑

 

飛び込みで、7回行くより、10万円なら、教習所に通ったほうが、楽ですネ。
スラロームとか、1本橋とかのコツとか、
結局、飛び込みでも、相応の時間の練習が必要です。
そして、倒してもいいバイクと。

 

免許 書き換え

兵庫・明石は遠いし、混雑しているというもっぱらの噂なので、
北の但馬に行きました。(木・金限定試験)

但馬運転免許センター
※ちょうどその日、その方面で、打ち合わせもあったので、好都合でした。

実は、免許の更新のタイミングでもあったのですが、
教習所に入る前に、更新手続きを済ませていました。
=お金も払って、新しい免許書は、出来上がっていている状態。

それにもかかわらず、バイクを取得したので、
警察に行き、相談したりなんだかんだありましたが、
交通課の人、誰もがはじめてのケースだったようで、
免許センターに問い合わせてもらい、無事解決。

結局、警察署で、(中免が入っていない)免許証は受け取らず、

ただ、更新の手数料2500円は帰ってこないようで・・・
また新たに2500円を払う事になりました。
(免許の受け取り=講習を受けていないので、500円の収入印紙は、この時使いました)

それと、1700円だったかの、受験料が別途。

受験と言っても、視力検査だけです・・・

中には、乗ってみてと言われることもあるそうですが、
免許更新センターのお巡りさんも面倒なので、しないのでしょうねw

 

1時間ほどで、免許書が出来ました。
顔写真が、毎回、気に入りませんでしたが、今回は割と良いかと?!

(写真待ち)

 

さて、あとは、バイクを買うだけだ~~

-