音楽

Yamaha S115V x PX5の音がすごくイイ!(≧∇≦)b

この前のイベントのとき、音響屋さんの友人が使っていた
スピーカーの音が、すこぶる良くて、型番をパシャリ!

(写真)

「友人に、めっちゃ音いいねー」って言ったら、

「めっちゃ安いよー」って!

 

1発10万コースかと思ったら、4万円。
友人は、何かの手違いで、3万円で買ったそうだけど、
3万円でも、4万円でも、10万円以上の音質がある素晴らしいスピーカーだった。

 

スピーカーだけあっても仕方なく、
アンプをどれにしようかと思って、相談してみたところ、

「Yamaha PXシリーズが、気になってる」

って話で、
ちょうど、それにスポットを持っていたところ、合致。

 

500Wのスピーカーにピーク800Wがイイんじゃない?!
ってことだったけど、
そこまでの大音量を出すこともないだろうと、
500W出力のPX5をチョイス。

***

Yamaha S115V x PX5の相性

やはり、同じヤマハ同士ということで、音はバッチリ。

レビューなんかを見ていると、デジタルアンプなので、
アコースティックなどの生音は、ちょっと角が立つと書かれているけど、
基本、MCとBGM(MP3)なので、まったく気にならず。

 

今回、電源環境が悪く、ドラムリールを3本繋いだ先でのPA。
最初は、1/3ぐらいのボリュームでやっていたけど、
中腹まで音が聞こえないということで、1/2まで上げたら、
リミッターがかかって、DJミキサーが、瞬落ち。

すべてリセットがかかり、PCとの接続は立たれ、音が止まり、
マイクも使えず、すぐに、再起動はかかるものの、
ボリュームを落とすしかない状況・・・

たぶん、ディストリビューションレベルではどうにもできない、
電源安定機を経由しての瞬落ちだっただけに、
DJミキサーの機能的問題。
今後使う、野外では大体そんな環境が多いので、UPS必須だなと。

調べたところ、Denon MC6000の電圧は、12V。
なにも、重いUPSを用意しなくても、小型のバッテリーを経由すればいいんじゃないの?

ということで、PCの充電も出来る車のエンジンスターター

を、Mixerの手前に、置いてみることに。

 

音響屋さんにとっては「あるある」の電源問題
まあ、PCはバッテリー付いてるし、アンプもパワーを上げなければ、許容範囲を探しつつって感じですかね。

本格的にやるときは、やっぱりUPSを持っていったほうがいい。
PCSサーバー用のラックマウントタイプのやつをね!!

 

ということで、無事PA&DJ屋さんの2day が終了。
新たなゲレンデでの遊びの延長を見つけ、来年にも期待がもてそうです。

 

-

DJ機材を新調(Denon * MC6000 / NI *Traktor Scratch Pro 2)

前季より、仕事で関わることになったスキー場。

ゲレンデで合う友人には、取引先として動いているため、驚いていますが、
昨年は、毎日フラフラ車中泊生活をしているもんだから、

「こいつの収入源はなんなんだろう?」

から、

「仕事をしていたんだ~~」

という、「普通の人様だったのか~」と安心されることが多いですが、

朝一は仕事のため待機になることが多いのですが、
健康のために、ほぼほぼ毎日滑るようにはしています。

***

3月の3連休、

偶然ゲレンデで、イベントでご一緒した、DJ(音響屋さん)と合うことになったのですが、
大会が中止になり、急遽、音楽を流すことに。
でも、そのつもりで来てなかったようで、音源なし・・・

なところを、
仕事で居合わせたため、ゲレンデスタッフと一緒に嬉しそうな顔をして、お誘いに。

こんなこともあろうかと、
コントローラーやヘッドフォンは車に持っていたのですが、
音源の入ったHDDを持っていませんでしたが、
PC内にある数少ない音源でもOKってことで、

ゲレンデでDJをすることにw
(しゃべらない方のやつ)

 

残っていた音源でのプレイを、スキー場スタッフも気に入ってくれ、
また、よろしくということで、週末はレギュラーに

***

まさか、DJオファーがあると思っておらず、
5年以上前に買った機材・音源のままですが、
また、趣味熱に火が付いてしまい、

一式を買い揃えることに。

 

上の写真の右上の奥のものが、「Numark Mixdeck Quad」という、私の機材で、
CDも再生できて、PCコントローラーにもなって、便利なんですが、
専用設計でないため、エフェクターやループなどが使いづらいため、
新調しようかなと。

seratoを使う人が多く、製品もserato対応のほうが多いのですが、
私は昔から、Traktor派なので、以前欲しかったPioneer DDJ-T1を買おうと思ったのですが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイオニア Pioneer PCDJコントローラー DDJ-T1【中古】【7B22】
価格:25920円(税込、送料別) (2017/4/11時点)

調べているうちに、Denon MC6000も同等機能で、コンパクトであることが判明し、浮気。

どれも、5年以上前の製品ですが、
Denon MC6000は、音も良く通常のMixerとしても、高評価な上、
コンパクトなので、持ち出しや設置にも便利なので、T1はやめました。
※ニードルサーチは、とっても便利そうだけど

参考

また、対抗馬として、
Traktor専用設計のTraktor Controler S4 (4デッキのミキサー付きのコントローラー)をオークションで狙ったところ、失敗・・・

  •  Traktor S4 Mk2 + 専用フライトケース 32000円

新品を買おうと持ったのですが、そこまでお金を出せず、

どうように、MC6000の改良版MK2が発売されていますが、約
こちらも8万円と高額なため、初期版をヤフオクにて、探すことに。

相場以上に値が釣り上がり、1回パスした後、
すぐに出てきたため、それを15500円で落札

(写真)

 

***

一方、今使っているソフトが、
随分昔に購入したTraktor Scraetch に付属したTraktor Scratch Pro 1.27という古いバージョンなので、
こちらも、最新バージョンに、重い腰を上げて、購入に踏み切りました。
(じゃないと、マッピングファイルが使えないので・・・Orz)

  • Traktor Pro 2 12800円
  • Traktor Scratch Pro 2 12800円

コントロールバイナリー・CD付きなのに、値段は同じという不思議な料金体系ですが、
上記で購入したときに付いていたTraktor Scratch付属の
「AUDIO 8 DJ」があれば、Scratch がそのまま使えるようで、
同額なので、当然、Scratchの方を買いました。

 

買って、すぐにソフトが使えるかと思ったのですが、
シリアルナンバーが、パッケージに同封されているようで、
ダウンロードして、即使えるわけではないよう。

参考 > 製品到着前にTRAKTOR SCRATCH PRO 2ソフトウエアをインストール出来ますか?

 

ホントのこところは、Denon MC6000 MK2 か Traktor S4 MK2がほしいところですが、
まあ使いやすくなりそうな機材と、
最新のソフトが手に入ったので、もうちょっと上手にMIXできるよう、勉強してみようかと。

 

新しい、音源も手に入れなきゃな~~

続く

-