ピザ窯をDIY(まえがきと図面)

コロ中で、いろいろあって、ピザ作りを練習中。

 

生地レシピ >> https://cookpad.com/recipe/2446163#share_other

生地作り3回目、ちょっとコツがわかってきたけど、
アメリカン型の「耳」を残して、広げるのが難しくて、
どうしても、途中で穴が空いてしまう。

仕方ないので、綿棒で伸ばして、クリスピーにして、
生地を消費しているけど、
25cmピザなんて、だいたいこれでお腹いっぱいになる。

生地伸ばし >> https://nohmiso.com/pizza-dough/#toc9

 

コネが足りないのかな~~?
生地が安定するまで、練習しか無い!

 

***

とりま、ガスのBBQグリルに、
尾上製作所ピザオーブン使って焼こうかと思い購入したが、トーストが4枚(25cmのピザ)が焼けるアイリスオオヤマのコンベクションオーブンを購入

ためしに、尾上のピザオーブンに付随する
ピザストーンを入れてみると、図ったかのようにビンゴ!!

予熱15分、焼き5分ほど。

まったく火力が足りない

 

ということで、ヤフオク!

3年使用で、元は50万円だったんだから、全然安いと思うけど、
静岡の三島(隣は神奈川・・・)まで取りに行くのは、
遠いので、頑張れなかった・・・

ガス式ピザ窯

そもそも、キッチン内に置く場所はない・・・

 

耐火レンガを使った石窯

やっぱり、みんなのあこがれ。
ただ、本気で作ると、でかすぎるし、
なにより、窯が温まるまで、2時間とか、待ってられない!

なんとか、強火力で一気に窯を温められないか?

 

と、「ピザ窯」でちょいちょいヒットする

「ロケットストーブ」

 

煙突効果を最大限に使い、
少ない燃料で、2次燃焼まで起こす、
今、キャンプで人気のアイテムだけど、

ロケットストーブを、使って、
一気に庫内を温められたら!

 

と、Excelで、さくっと図面を引いてみた。

ピザ窯 DIY 耐火レンガ 図面

左は庫内。右は火室。
庫内は必要最小限りにしたつもり。

 

今回、耐火レンガは、大判(570×230×65mm)が格安なコメリで、決まり!

コメリ ピザ窯 耐火レンガ 大判

自社ブランドだから、安いのかな?

 

費用

庫内を作るのに、この大判が7枚。並が44枚
費用は、2万円弱。
+、耐火セメントが4000円強。

火室が、8000円。
ヤフオクで、ロケットストーブを買うか、
これも、鉄を溶接して、作るか?

 

課題は重さ。

鉄だと、10kgで収まるけど、耐火レンガだと、150kg・・・
ちな、庫内が200kg以上になるので、

枠は鉄で、キャスター付きで、作る予定なので、
重くしたくない・・・

ピザ窯をDIY(まえがきと図面)