バイクのガソリンタンク内部の錆落とし

ヤフオクで、100円だったことをいいことに、スティードのパーツを大量落札しました。

スティード パーツ 落札

この中に、スタンドやらサイドカバーやら、フロントフェンダーなど、17点。と、
リアタイヤ、ガソリンタンクを落札しました。

  • ガソリンタンク: 100円スタート > 1000円落札
  • フロントフェンダー:100円スタート > 1001円落札

以外、すべて、100円!

落札金額は、100 x 17 + 1000 + 1001円 = 3701円+税

で、送料が3個口で、5000円超え!

送料のほうが、高かった・・・

***

それでも、トータルで激安で買えたわけですが、
カスタムされたスティードを、いろいろ暇を見て、原型に戻していくわけですが、
まずは、問題のガソリンタンク!

スティード 純正 ガソリンタンク サビ

こちら、1000円だったので、文句はないのですが、

スティード 純正 ガソリンタンク サビ

こんなもん、どうにもならんのじゃ???

と思いつつも、「タンク内部のサビを取る方法」を調べた所!

ガソリンタンク サビ取り液

あるんですね~

@Amazon >> AZ(エーゼット) MOrs-001 バイク用 燃料タンククリーナー 1L ガソリンタンクのさび落としに(中性)

価格も最安でしたが、レビューも良かったので、試しに買ってみました。

  • ガソリンタンク 1000円
  • 送料 1560円
  • AZ * 燃料タンククリーナー 2141円

で、純正ガソリンタンクが手に入れば、安いものです!

※ 7000円+送料で、錆無しの純正ガソリンタンク(塗装必須)が買えるんですが、送料が安くなると思って、一緒に落としたのですが、結局1個分取られました・・・

で、

サビ取り液注入!

1L入で、10~20倍希釈とあるので、0.9L(残0.1Lはフィニッシュ用)入れ、
お湯50度ぐらいを半分ほど入れた所、

ガソリンタンク サビ取り

見事に、取れています!!!

ガソリンタンク サビ取り

養生して、たまにゆすりながら、24時間待ってみるわけですが、
一度、排水してダメなら、排水した液をろ過し、もう24時間待ってみるつもりですが、

この調子なら、結構キレイになるんじゃないか!と、期待もできますネ!

 

 スポーツタンクから、純正タンクに戻す。

2018年平成最後のお盆に、潮岬までツーリングしたのですが、
燃料タンクの小ささ(ガソリンが入らない)に、
エンストや、100kmごとの給油やで、めんどくさい思いをした経験から、

予備タンクをつけようかとか、いろいろ考えていたのですが、

純正タンクに11L入ることを知り、
無駄な手間暇をかけることなく、

純正に戻すのが一番カンタン!

 

ということで、この度の落札に至ったわけです。

あと、リアサスも、背骨の軟骨が縮まるリジットから、ショックに交換中など、
ほんと、いいおもちゃです!

PS

ドラッグスター400☆ ブラック改

が、気になって仕方ない!!!

バイクのガソリンタンク内部の錆落とし
Tagged on: