キャンプと潮岬灯台と宴の4泊5日バイク旅 1日目@スティード

4泊5日 バイク旅の概要

昨年から参加させてもらっている、スノーボード仲間のキャンプ
@なごみ村キャンプ場 から、

友人の移住先「すさみ町」に行ってみようと思い立ち、
すさみ町は、和歌山最南端の「串本市」潮岬のある町の隣町なんですが、
せっかくなんで、本州最南端にアタックしようと、
途中、新宮で仲間とバイクで合流し、潮岬灯台で記念撮影。

からの、すさみ町でランチ&川飛び込み、
宿泊は田辺市で、囲炉裏で焼いて、宿泊。

次の日は大阪でセミナーがあるため、
その参加者とランチし、セミナー後、懇親会。解散は2時。
ホテルへ移動し、酒を飛ばして、ブランチ後、帰路へ。

 

旅の出発&いきなりのガス欠!

うちの町で24時間のガソリンスタンド(GS)を通過し、次の街で入れようと思ったら、次の町のGSでちょうどガス欠!!

でも、早朝だったので、開くのが7:00~

Google Mapで、24時間のGSを探したけどなく、
朝6:00~開くGSが、2Km先にあり、トボトボと押すことに。

ガス欠 最寄りのガソリンスタンド

ガソリンはもっと入っているはずだったのですが、
私の勘違いで、予想以上に走ってしまっていたようです。

  • 予備燃料必須!
  • ガス残量要確認!

アタリマエのことをしなかったため、洗礼を受けてしまいました(汗

ガス欠 最寄りのガソリンスタンド

ただのガス欠でないかもしれないと・・・
この時点で、この後のすべての予定をキャンセルしたくなりましたたが、

次の目的地、名義変更のために、神戸陸運局へ

 

お盆の陸運局

7/27に購入したのですが、名義変更がために、
1時間強かけて、神戸まで行くのは、嫌だったので、
今回のキャンプへ行く前に、寄り道しました。

 

はじめての、高速道路を経験し、六甲山トンネルを過ぎ、下り!
もう、40km/h出すなんて、怖くて怖くて!

とても車のような速度で下ることなんて、出来ず、
そもそもバイクの性能を信じていないので、
エンジンブレーキ使いまくり&後ろに渋滞多数。

気になんてしていられません。安全第一なんでw

 

まあ、そんな怖い思いを経て、陸運局へ・・・

お盆の陸運局

なんですか?、この空き具合・・・

事前にOCRシートや譲渡証など、偽造したので、
8:30、隣の建物で、現地でのみ手に入る書類をもらい、ナンバー返し、
8:45、一番乗りで、書類投函!

譲渡書に私の名前が漏れていたので、書いて下さいと言われたぐらいで、
5分もかからず、車検書発行!
ナンバープレートを買って、取り付け。名義変更 ナンバー取り付け

今、神戸の後ろに「C」っていうのが、付くんですね。
あいうえお、全部使い果たしたってことですね。

 

阪神高速

高速に乗ると、ずいぶんと給油出来ないので、
給油したのですが、2Lしか減っておらず・・・

阪神高速 バイク

しかし、阪神高速は、危険ですね!!٩(๑`^´๑)۶
初心者に全く優しくない!!(# ゚Д゚)

2車線でも、左の方を走っていると、追い抜きするのも、
1mぐらいしか、開けずとか、、、

真ん中走らないとあかんのですね~

 

ゆっくり走らせろや!!!

 

と、とても怖い思いと冷たい視線を感じながら、
無事、御所市へ。

朝のこともあるので、
早速、給油してみたところ、同じく2L強しか減っておらず・・・
朝の完全ガス欠で、6L入ったので、まだまだ走るのですが、
このタンク、まったく信用していません(笑

このまま、南下して、和歌山に抜け、新宮に行くので、
また満タンにしましたが、2Lごとの給油って、ホント疲れます。

バイクを買うときに、「100kmごとに入れたほうがいい」
と言われましたが、いくらなんでも、タンク小さすぎ!

 

いざ、なごみ村キャンプ場へ

さて、ここからは山道。
ボコボコも多く、ほんとお尻に良くない道で、
ノーマルサスに交換したい気持ちは、MAXを超えましたが、

9時過ぎに陸事を出、12時過ぎについたのですが、
付く頃には、エンジン異常かもと疑うほど、耳鳴りがするほどで・・・

 

そして、体はどっと疲れているのがわかるほどダルく、

早速、シュワシュワしたやつを頂きましたが、

みんなが差し出してくれているグラスの意味がわからず、
数秒おいて、「ああ、かんぱいか」というぐらい、
脳にも影響が出ているようですね。

 

サザエの焼き物が出てきたり、豚平焼き、焼きそばなど、
人数が多いので、一口ずつしかありませんが、
お酒のおつまみでもあり、もうお腹いっぱい(笑笑

キャンプ料理 さざえつぼ焼き

キャンプ料理 豚平焼き

 

キャンプ料理 焼きそば

 

さて、お腹がいっぱいになったら

恒例の川遊び

川遊び 水鉄砲

ちゃんと、反撃も出来るよう、一番小さい水鉄砲を渡しますが、
基本、集中砲火!

タゲは、もちろん交代で。

 

この日は、台風で雲が多く、「暑い!」って感じではなかったので、
その分、水が冷たく、この水鉄砲で、慣れていく感じ。

今年は、岩から飛び込みもしなかったんですが、

でも、腹が痛いほど、笑いました!

 

今年は、ナベが禁止になりましたが、

川遊び

「ザル」が笑いをしっかり撮ってくれました(笑

 

~ 続く~

キャンプと潮岬灯台と宴の4泊5日バイク旅 1日目@スティード
Tagged on: