Umobile MAX 25GB テザリング

現在、UmoibileのLTE無制限SIM(通話付き)を使っていましたが、

  • 動画が重い
  • 無制限といっても、3日で2.4GBの壁がある

の理由から、乗り換えることにしました。

実際のところ、使い切っているのか?、というと、
そういうわけでもなく、制限がかかってしまった場合に、
予備として用意しているDMMの回線ですら、8GBほど毎月余っています・・・
(毎月、繰越対象)

10GBで十分事足りそうな・・・
と言われると、たしかにそうなんですが、でもちょっと不安。
買い足すという手もありますが、それはそれで使う量をセーブしちゃうだけで。

***

今回、新しいプランが2016年秋に発表にともない、
UmoibileのLTE無制限SIMが廃止になりました。
(新規申し込みができないだけで、継続利用は、可)

新しいプランは、

  1. Umobile Premium
  2. Umobile Max 25GB

Umobile Premium

UmoibileのLTE無制限SIMの後継プランで、Umobileが借り受けしているDocomo回線ではなく、IIJという日本の通信網を握っている会社(1部上場)のDocomo回線との契約になります。
※Umobileが、IIJの回線を販売している感じ

問合せたところ、
プラン変更するには、MNPにて転出する必要があると言われました。

MNPで3000円。新規で3000円。
=  6000円 が必要ということです。

Umobile Premium 評判

Umobileによると、昼間のランチタイムなどには、局所的に通信が遅くなることはあるが、その時間は概ね、これまで以上に高速になる。
と、言っていましたが、

蓋を開けた現在、加入者増加による弊害か?、

遅くて使えない

という声が、ネットにちらほら。

強者は、1ヶ月で37GBを使えたといいます。
ただ、その使い方は、3日での通信制限があるので、
1日目に大量に使い、後3日は死亡という
変則的な使い方をするという、方式みたいです。

 

まあ、今回、SIMを変えようと思った要因の1つ、
通信制限が改善していないので、Premiumプランはないという結論に至りました。

Umobie Max 25GB


ということで、今回のMNPの本命

1ヶ月の利用通信量が25GBな、Umobie Max 25GB!!

そして、これが最も大事な事(メリット)ですが、

直近3日間や1日間の使用量による制限がない!!

つまり、1日で10GB使ってしまっても、
次の日に遅くなるとかはありません。

Umobie Max 25GBのデメリットは?

安くて、大容量使えるUmobile Max 25GBプランですが、
それ故に、人気になるのは必死。

既に、中心市街地では、昼と夕方=夜にかけて、激重。
LTEなのに、1Mbpsしかでないという状況みたいですね。

主に大量にデーター通信が必要な人は、「動画見る」人も多いかもしれませんが、
私達、ノマド(遊牧民)にとっては、欠かせません!!
※既に死語扱いされてますが・・・

大手キャリア(docomo・au・softbank)も、大容量プランを提供していますが、
スターバックスなどのフリーWifiが使える環境+電源が使える場所が増えているので、
LTEの大量通信環境は、不要かもしれません。

ただ、私の場合、中心市街地が現場でないことが多いため、
通信制限は、やっぱり死活問題となります。

その他のデメリットとして、

  • 繰越出来ない
  • 通信量が専用アプリで確認出来ない(WEBで都度確認)
  • 追加チャージが準備中

などありますが、
25GB自由に使えて、月額3000円で収まるなら仕方ないこと。

3000円という料金で、あれもこれも、というのは、
虫が良すぎる話で、なんらかの弊害は兼ね備えているものですね。

それでも!!、と思うなら、やはり大手3キャリアを使うべきでしょう。

DMM モバイル 20GBシェアプランもありじゃない?

これから、使うのでどれだけ、使えるかは、未知数ですが、
もしダメだったら、比較的調子の良い、DMMモバイルへスイッチも有りだなと、思っています。

Umobile Max 25GBにMNPする前に、検討すべきでしたが、

動画(HDとか高画質動画ではない)をみるにも、ストレスはなく、
私が契約した時点では、10GBが上限で3SIMで共有できましたが、
現在は、15GB、20GBのプランが新設されています。

電話番号が2つあるため、2つの番号をMNPで乗り換えることができないため、
タブレットやPCなどのデータ通信専用で考えたほうがいいのですが、
番号を捨てても良いというのであれば、
2枚目も通話SIMにすることができるので、月々の運用コストは落ちますネ。

友人との連絡が主であれば、LINEやFacebookなどの通話が使えるため、
昔ほど電話番号の重要性は減りました。

仕事先でも、LINE交換することも多いので、
必要性は薄いかもしれませんネ?!

U-mobileの申し込み~SIM到着~回線切替

U-mobileのWEBからの申込みではなく、こちらの「U-mobile Max 25GB エントリーパッケージ (SIM後日郵送)」を買いました。

Amazonプライムで、翌日配達で、予定通り翌日到着。
専用URLにて、パッケージ内のキーを入力し、SIMを申し込みをし、
SIMを送ってもらう段取りをします。

通常、4~5営業日でSIMを発送するとありましたが、
土曜日に申請したにもかかわらず、月曜日発送・火曜日着でした。
前の契約が、1日を超えると、分割ではなく1ヶ月分請求がくるので、
今月中に切り替えしたかったのですが、
なんとか、間に合ってくれました!

逆に、新しい契約側で、月末1日分の課金がどうなるのか、心配でしたが、
31日分は、翌月に回してくれるようです。
もしくは、開通日から、1ヶ月なのかもしれません。
U-mobile MAX 25GB 初月課金

U-mobile Max 25GB

同じ25GBプランなら、b-mobileという手も

MVNP(仮想移動体通信事業者)の老舗「b-mobile」も、
25GBまで速度制限がない、SIMを出しています?

何が違うのか?

ラベルが違うだけで、同じSIM。

U-mobileと、b-mobileは別会社ですが、事業提携(販売協力)をしており、
b-mobile 25GB 定額SIMを、
U-mobile Max 25GBという名前で販売しています。

 

なので、以前は、U-mobile 無制限SIM(通話付き)から、
同じU-mobile内なのに、MNP手続きが必要だったのは、
b-mobileのSIMにMNPする必要があったためです。

b-mobileでも良かったのですが、
U-mobileを使っていたので、そのままU-mobileのMax 25GBにしました。

U-mobile Max 25GB 実用レビュー(速度的まとめ)

LTE無制限といえど、3日間制限があるため、
毎日使おうと思うと、1日800MB程度しか使えないため、
いつの間にか通信量がオーバーしていたことも度々。

いざ使おうとすると、全く速度が出ず、使い物にならなかったため、
予備として、DMMモバイルのSIMも使っていましたが、

LTE無制限と同じ料金で、
25GBまで通信制限がかからず、気兼ねなく使えることから、
「U-mobile Max 25GB」にしたわけです。

ドコモなどのキャリアだと、おおよそ1万超えするところ、
25GBの通信量が、わずか2880円(通話込み)で使えるのが、最大の魅力!

当然、ドコモの正規回線と同じ品質を求めることはできません。
時間帯や場所により、
最高速度には、ばらつきはありますが、

実際には、PCと繋いでテザリングすることが多く、
WEBを見るときには、
光回線と比べると、初動が気持ち遅いことを感じますが、

特に問題なく、使えています。

何より、25GBまで気にせず使えることは、絶大です!

 

特に冬に、スキー場で車泊することが多いのですが、
その時のために、大量の通信ギガを確保していますが、
一方、それ以外の季節は、ほぼ自宅の通信環境を使うため、
1GBも使わないことが、ざら。

DMMだと、使わなかったギガを、次月に自動的に持ち越しされますが、
U-mobile MAX 25GBはその月限りで、持ち越しは出来ません。

2つの契約合わせて、35GBを確保しているますが、
未だに、使い切ったことは、まだありません。

 

自宅に、光がない場合、25GBの通信は、魅力的かもしれませんが、
光は引きたくないって言う人は、
Huluなどで映画など見始めると、25GBではとても足りません!

自宅回線も、電話も安く済ませたい!

そんなときには、BroadWiMAXWimaxも選択の1つ。

なによりの魅力は、通信料に制限がないこと!

通信費用は、3400円程度(最初の3ヶ月は、2800円前後)

ただし、通話機能が付いていないので、
MNPや、電話番号が欲しい場合は、別にSIMが必要になります。
DMMモバイルの最安だと、1,260円/1GB 通話付き)

ただ、Wimax端末も持ち歩き、Wifiで接続使う必要もあります。
12時間ぐらい、電池が持つ端末が主流なので、1日ぐらいはは大丈夫かな?

Umobile MAX 25GB テザリング
Tagged on: