ソーラーパネルの再配置 @キャラバン

ルーフキャリアに直付けしたソーラーパネルですが、

(写真)

時間がなくて、ブサイクな状態のまま、数年経過しており、
今年こそは、よろしい見た目にしたいと思い、重い腰を上げました。

 

***

ハイエースだと、ブサイクなルーキャリをつけるか、
キャラバンは取り付けネジが標準でついているので、これを利用します。

パネルの長辺は、123cmでした。

直接渡すことも出来なくはないのですが、

  • 天井が湾曲していることや、
  • ネジ穴の位置的なもの、(2枚置くには、3箇所の穴が必要)
  • 適当なステーがみつからない

などの理由から、
土台とバーはそのまま使い、足だけを別のものに、置き換えることにしました。

 

(写真・脚)

 

アルミニウム・ステー(脚)

切断して溶接しようかとも思いましたが、良いイメージが浮かばなかったので、

20 x 30 x 300 x 3mm のアルミ不均等アングルを
13cmにカットし、ネジ止め。※土台は流用しました。

バーとは、ジョイント金具24型(スチール)27B @TRUSCOを使用し、
ワッシャーをスペーサーとし、M8ボルト止めしました。

(写真・アルミ)

※いずれもMonotaroで手に入ります。

 

今回は、前方に取り付けました。
雪が積もると、雪下ろしが大変でした。

  • リアハッチにはしごを固定するか、(27000円もする)
  • 積載するか、(邪魔なんで、却下)

悩みましたが、
今回は、前方に付けました。

(写真)

ここだと、運転席、助手席に立てば、手が届きます。
また、ソーラの分の雪だけを取り除けば、
ブレーキを掛けたときに、雪が前に雪崩れてこないという利点もあり。

 

ピッチが違う、、、

さて、土台も完成したとので、置いてみたところ、バーの位置がずれてます。。。

(写真)

前方2箇所は、80cm幅。後方2箇所は85cm幅なようです。。。

 

パネルをスライドすればいいと思っていましたが、
ソーラーパネルをおろして、穴の開け直しからしなきゃなりませんOrz

 

PS

リアルーフにスペースが空いたので、なにか置けるように、
とも考えるのですが、なんせ背が高いので、

-

庭木の剪定に高枝チェーンソー

そろそろ切らねばと思いつつ、
電柱の一番高いところまで、放置してしまい、はしごではもう届かないので、

高枝 チェーンソー
TOPは電線にかかるほどの高さ!

現在、櫓(やぐら)を組もうとしていますが、
ひとまず、4Mの単管を立ててみましたが、全く足りません!

いくら足場板を渡したところで、
この上に脚立を置く置くのは、自殺行為なんで、、、

 

高枝チェーンソー

買おうと思っています。

  • 高枝健太郎

という、1万円を切る高枝チェーンソーは、
Amazonレビューは、100件近くあるものの、★3で微妙
大半は、「重い」というものだが、
「壊れる」というレビューも一定数とあった。

どうもYard ForceのOEMというか、ノーブランド=中華の横流し品だと思うので、排除。

 

最終2択で、悩み中。

  • Black & Decker * GPC1840LN バッテリー&充電器付き
    ※B&Dの他製品に流用可能。実質16198円
  • YARD FORCE 高枝切り電動チェーンソー5 (100VAC)
    ※100Vなんで、電池切れなし。実質14,426円

で、最終悩み中。

差額2000円

 

使用は、敷地内以外ないので、100Vは絶対に確保出来る状況。

それでも、流用できるバッテリー式か、
パワーのあるケーブル式か?

 

以前、BOSCHのインパクト(プロ仕様の方)を買ったのですが、
もし、DIYの方を買っていれば、BOSCHの高枝チェーンソーの選択もありましたが、

どこも同じライナップだろうと思っていましたが、
バッテリーチョイス、失敗しました。。。

せめて、同一メーカーなら、使い回せるようにしておいてほしいわけですが、

 

B&Dでなにか欲しい物があるかというと、
電工系は、Boschでいいし、B&Dの庭園用も特別ほしいものもないので、
今回は、優先の100Vにしておこうかな~と。

 

粉砕機

今回、合わせて買いました。
「泰山木(たいさんぼく)」という、10cm以上の硬い葉がついており、
落ち葉になっても、なかなか枯れない厄介者。

決めては、3年保証でした。@ヤフーショッピング

30mm以下の枝であれば、小さく粉砕出来るようで、
畑に直接まくなり、いろいろと使えそうです!

 

と、おまけ。

チェーンソー * グラインダーアタッチメント

300mmのチェーンソーは、100Vなら8000円ほどで手にはいりますが、
バッテリー式グラインダーを使えば、安価に充電式チェーンソーできそう!

でも、問題は、いつ使う時があるか?

-